引越しの不用品処分について

 

引越しの不用品処分について

 

わたしは引越しをする際、いらないものを極力処分するよう心がけていました。

 

 

やはり引越し先に持って行ってしまうと、捨てるのが惜しくなってしまうものです。

 

引越しを断捨離の機会と捉えて、使わなくなった日用品や家具を処分しました。

 

 

最近の引越しで処分した大きな家具は、ソファです。

 

当時住んでいた部屋の広さに合わせて、小さめのものを格安で手に入れて使っていたのですが、新居がだいぶ広くなるため買い換えることに決めました。

 

 

民間業者に見積もりを依頼しましたが、いずれも5000円前後と、そんなに?!と思うほど高額でした。

 

 

これには、部屋までソファを取りに来てくれる運搬料*\(^o^)/*かかっているからだと思います。

 

 

幸い、ソファは小さめでがんばれば一人でも運べること、エレベーターがついていることから、わたしは民間業者ではなく自治体の粗大ごみ処分を利用しました。

 

 

事前に役所へ行き、所定の値段、わたしの場合は1000円でした、を払い、処分するものに貼るしーるをもらいます。

 

 

マンションのゴミ捨て場まで、決めた日に持って降りるだけです。

 


自治体によっても違うかと思いますが、自分で持ち運びできるていどものであれば、運搬料を節約することをお勧めします。

 


 

購入から5年以降の食器棚

 

◆処分したもの→食器棚(購入から7年)

転居先は食器棚が設置されている物件だったため、食器棚を処分しなければいけなくなりました。

 

 

◆処分方法→買取業者依頼

自分でマンション内の粗大ごみ置き場に運ぶのが大変、更には処分に金がかかると思い、買取業者のホームページの無料見積依頼フォームから見積依頼をしました。

 

 

食器棚は購入から5年以内であれば買い取ってもらえる確率が高いとサイトに書いてあったのですが、マイナスにならなければいいと思い、写真を送り概算査定依頼をしたところ、5,000円〜10,000円という結果が。

 

 

その後出張査定に来ていただき、その場で引き取っていただくことにしました。

 

 

◆処分にかかった費用→0円(3,000円で買い取ってもらえた)
写真での概算依頼時よりは金額が下がったものの、3,000円で買い取っていただき、処分費用がかからずに済みました。

 

 

◆大変だったこと

出張査定は無料で査定してもらえますが、査定金額で買取希望したらその場で買い取っていただくため、マンションの管理センターへ業者搬入連絡(トラック駐車場所確保)や食器棚を当日まで空にして、綺麗にしとかなきゃいけなかったので、準備が大変でした。

 

 


 

アヤシイ廃品業者も役に立つ

 

より小さな家に引越ししたので大変でした。

 

 

まず押入れの肥やしとなっていた不用品を大量に処分しました。

 

 

以前に使っていたパソコン、デジカメ、ゲーム機などは、当時高額だった思いがあり、捨てられずにいたのですが、リサイクルでも値段がつかないことがわかり、よくチラシがポストインされていた、よくわからない廃品回収業者に無料で引き取ってもらいました。

 

楽器(電子バイオリン、ギター)などはハードオフで売りました。

 

実は他の店にも持っていったのですが、値段の査定が全然違ったのでびっくりしました。

 

バイオリンは6年前に63,000円で購入したものでしたが、ハードオフは10,000円、他の店は5,000円でした。

 

 

もらいものの食器やタオルはブックオフのリサイクルに持っていきましたが、本当に安く買い取られ、ショックでした。

 

5,000円の食器セットが200円とか。

 

 

ブランドもの(バッグやポーチなど)もブックオフのリサイクルで売りましたが、自分の予想と査定額が大違いでビックリしました。

 

 

あと、大量のアニメのフィギュアも同じくブックオフで売りましたが、すごく値段が低くて、ちょっと泣きそうになりました。

 

買うときは高かったので。

 

本当はネットオークションで売りたかったのですが、引っ越しまで時間がなかったので仕方なかったです。

 


廃品業者は引き取るものが限定されていたので、その他のものは粗大ごみとして市にお金を払って処分しました。

 

 

買うときは高くても、売っても値段がつかないことがよくよくわかりましたので、このうえ捨てるためにお金を使うのはあほらしくなって、極力廃品業者を利用しました。

 

 


 

引越しの不用品処分について

TOPへ