引っ越しの時間に関するトラブル

引越し業者の選定とはあまり関係なくなってしまうのですが、引越しの際に起こるトラブルで時間に関するものもよくあります。

 

引っ越しの時間に関するトラブル
よくあるのが時間に遅れるというものです。

 

これは普通、午後に起こります

 

なぜかというと、午前の引越し業務の作業が予定外に長くかかってしまい、午後の時間に食い込んでしまう場合が多いからです。

 

これは避けるのが難しいトラブルです。

 

したがって、時間に正確に来てもらいたい場合は、午前中に来てもらうよう、指定した方が良いのですが、午後よりは料金が高くなります。

 

料金が高くても、時間の正確な午前の時間帯を選ぶか、時間が多少不正確でも料金の安い時間帯を選ぶか、という選択になります。

 

これはどこの引越し業者に頼んでも、だいたいこのようなことになります。

 


引っ越す人の側の方に問題があって、時間のトラブルが生じる場合もあります。

 

ありがちなのが、引越し業者が到着するまでに梱包ができていないケースです。

 

間に合わない梱包は引越し業者に手伝ってもらおう、という考える人もいるようですが、梱包業務が契約内容に入っていなければ、業者は普通そのような作業を手伝ってくれません。

 

荷物の搬出作業を行っている間に、お客さんの方が梱包作業を進めるしかありません。

 

最悪の場合、引越し荷物に詰めない荷物が出てしまいます。

 

そうでなければ追加料金を払って業者に梱包を手伝ってもらうというケースもありますが、それに対応してくれるかどうかは、業者によります。

 

 

また、午前中にそういうトラブルがあると、当然ながら午後のお客さんの作業時間にずれ込む可能性もあります。

 

そのようなことがないように、お客さんの側も注意しなければなりませんね。

引っ越しの時間に関するトラブル

TOPへ