子供がいる場合の引っ越し先はどこがいい?重視する点は人それぞれですが・・・

 

子供がいる場合の引っ越し先はどこがいい?重視する点は人それぞれですが・・・

 

 

子供がいる家庭での住居選びは誰しも慎重になりますよね。

 

住宅は勿論環境や治安などなど…

 

我が家の場合は『終のすみか』を想定して今の自宅に収まっています。

 

 

 

1番重視した点はやはり通勤の利便性です。

 

毎日の事ですからここは絶対に外せません。

 

 

 

通勤圏内である街を定めたら、次は環境です。

 

子供が小さな内は成長に合わせて、保育園や幼稚園、学校など幅広く選択する事が出来るのか、公園やスーパー、病院などなど…普段生活して行く上で困らない環境であるか重視しました。

 

 

 

次は住宅です。

 

我が家は分譲マンションを購入しました。

 

数あるマンションの中から決定打となったのは、分譲価格は勿論の事、マンションの世帯数が多い為、その分管理費が安く抑えられる事でした。

 

また駐車場も各世帯に1台ずつあり、月額○○○円と言う安さでした。

 

内装にも色々と夢はありましたが、そこそこの設備が標準装備として備わっていましたので、そこも決定打となりました。

 

 

 

それから10年が経ちました。

 

 

 

その間に東日本大震災を始めとする様々な自然災害を、我が家は被災者ではありませんが目の当たりにして来ました。

 

人によって住居選びで重視する点はそれぞれです。

 

綺麗なマンション、最新の設備、交通の利便性なども大事ですが『その土地を知る』と言う事の大切さが身に染みています。

 

 


 

 

絶対一階&オートロック!

 

賃貸マンションの探すときに、子供の足音や騒音が気になって、子供に静かにしなさい!としつこく言う生活は嫌だったので一階に限定して部屋を探しました。

 

子供のお友だちを呼ぶ時に、何度も「静かにしてね〜」と言うのも気まずいので一階にして大正解でした。

 

少し走ったり跳ねたりしてしても、気にならなかったのでとても良かったです。

 

 

知らない人からインターホンが鳴ったり、不審者などが出て、万が一なにかあると怖いのでオートロックがあることも絶対条件でした。

 

 

子供がいると荷物やおもちゃが何かと増えるのでできるだけ収納がたくさんあり、おもちゃをしまうケースなど、どんな大きさの物を買うか、予め予定しておいて、このスペースに置くと考えて部屋を決めたので、引っ越し後に子供が成長してから部屋のインテリアには困りませんでした。

 

 

あと賃貸マンションだったのでごみ捨て場は敷地内にあったのでとても便利立ったのですが、段ボールなどの資源ごみは指定先があり、敷地外でした。

 

そこまでの距離がけっこうあって、段ボールや本などかさばる物を運ぶのは、大変でした。

 

なので次回はごみ捨て場以外の所もチェックしたいと思います。

 

 

幼稚園はバス通だからと思って、園への距離はあまり気にしていなかったのですが、行事などで園に行く時に、普段は自転車ですが、雨だと徒歩になってしまい(他に交通手段がないので)とても後悔しています。

 

 


 

2人の子供のいる引越し

 

 

1番の決め手は
ズバリ!実家の近く!です。

 

私は子供が生まれても実母に子供を預けてフルタイムで仕事を続けるつもりだったので実家から歩いて10分以内よ距離で引っ越しを決めました。

 

家から実家まで5分実家から最寄駅まで10分と言う立地でした。

 

子供も生まれたばかりだったと言う事もありますし実家の近くと言うことで私自身土地勘も有りますし幼稚園や学校など、通学の事はそんなにも重要視していませんでした。
場所が決まってからはマンションだったので住む階を重要視しました。

 

隣近所とのトラブルは絶対に避けたかったですからマンションの最低階に決めました。

 

最低階といっても1階は防犯上絶対に嫌だったので1階もしくは2階まで店舗で住居は2階または3階以上のマンションを探しました。

 

住居としては最低階であり建物としては最低階でないこのマンションは子供の足音など1番騒音のトラブルになりそうな事を必要以上に気にすることもなくのびのび子育て出来たと思います。

 

結果論ですが線路の近くでも駅の近くでも幹線道路の近くでも日々日常の音は大抵慣れてしまって気にならなくなるので問題ないと思いました。

 

便利さを取れば日常の騒音は仕方ないしビックリする位気にならなくなります。


子供がいる場合の引っ越し先はどこがいい?重視する点は人それぞれですが・・・

TOPへ