引っ越しの粗大ゴミの口コミ

 

引っ越しの粗大ゴミの口コミ

 

年末に引っ越しした際に、粗大ゴミがいっぱい出ました。

 

内容としては、棚3つ、テレビ台、テーブル、ソファベッド、掃除機、ファンヒーターなどです。

 

すべて区の粗大ゴミ回収として出しました。

 

区で粗大ゴミを回収してもらうには、回収の際にシールを貼らないといけません。

 

各粗大ゴミの値段は決まっており、電話で確認しました。

 

コンビニで、粗大ゴミ用のシールは買えます。

 

今回の粗大ゴミは、合計3500円程の料金でした。

 

粗大ゴミを出す場合は、事前に区の粗大ゴミの内容を電話にて伝えて、回収日を確認しないといけませんでした。

 

ギリギリに電話したのと、年末年始が重なり、引っ越しまでの日程で回収してもらえませんでした。

 

なので、不動産会社に電話して、回収日までゴミ置場に置くことが可能かどうかの確認の必要性がありました。

 

結果、迷惑がられましたが、大家さんの許可もあり、引っ越しから一週間後までゴミ置場に全ての粗大ゴミを置く事が出来ました。

 

不動産会社より、回収日に必ず回収されているか確認してほしいと言われ、再度引っ越し前の家に確認にもいきました。

 

 

今回は、事前の準備が悪く、年末年始も重なり、引っ越し後に確認に行くなど手間が増え大変でした。

 


 

引っ越しの時に処分した物について。

 

 

前回の引っ越しの時です。

 

 

 

冷蔵庫・食器棚・洗濯機・扇風機・掃除機・ソファを買い替えました。

 

 

冷蔵庫と洗濯機は、新しく購入した電気屋にて、古い物を引き取ってもらえました。

 

 

なので、この2つは、料金の発生はありませんでした。

 

 

 

食器棚は、自家用車に積み、リサイクルショップ(トレジャーファクトリー)へ持って行き、買い取って頂きましたが、リサイクルショップには同じ食器棚が3つ展示されており、買取価格が500円でした。

 

 

 

扇風機(使用可能)・掃除機(壊れたダイソン)は、燃えないゴミの日に、ゴミで出しました。

 

 

ゴミで出したので、料金は発生してません。

 

 

ただ、扇風機なのですが、男の人がゴミを漁りに来ており、持って帰っておりました。

 

 

ゴミとして出した物は、他にもあり、ライトやパーテーション・ハムスターのケージや犬のサークルなど、沢山の物を断捨離しました。

 

 

 

ソファは、スプリング有りの、粗大ゴミとして出しました。

 

 

粗大ゴミシールが200円だったと思います。

 

 

 

処分に大変だった事は、業者を頼まず、処分は全て自分達でやりましたので、ゴミ捨場までの往復です。

 

 

ゴミの日は決まってますので、3週間かかりました。

 

 

何往復しか分からない位、往復しました。

 


食器棚は、自家用車に乗せて、自分達でリサイクルショップまで運んだので、重くて大変でした。

 


粗大ゴミがたくさんある引っ越しの準備不足

 

年末に引っ越しした際に、粗大ゴミがいっぱい出ました。

 

内容としては、棚3つ、テレビ台、テーブル、ソファベッド、掃除機、ファンヒーターなどです。

 

すべて区の粗大ゴミ回収として出しました。

 

区で粗大ゴミを回収してもらうには、回収の際にシールを貼らないといけません。

 

各粗大ゴミの値段は決まっており、電話で確認しました。

 

コンビニで、粗大ゴミ用のシールは買えます。

 

今回の粗大ゴミは、合計3500円程の料金でした。

 

粗大ゴミを出す場合は、事前に区の粗大ゴミの内容を電話にて伝えて、回収日を確認しないといけませんでした。

 

ギリギリに電話したのと、年末年始が重なり、引っ越しまでの日程で回収してもらえませんでした。

 

なので、不動産会社に電話して、回収日までゴミ置場に置くことが可能かどうかの確認の必要性がありました。

 

結果、迷惑がられましたが、大家さんの許可もあり、引っ越しから一週間後までゴミ置場に全ての粗大ゴミを置く事が出来ました。

 

不動産会社より、回収日に必ず回収されているか確認してほしいと言われ、再度引っ越し前の家に確認にもいきました。

 

 

今回は、事前の準備が悪く、年末年始も重なり、引っ越し後に確認に行くなど手間が増え大変でした。

 


30年以上前の洋タンス

 

購入したときには100万円以上した洋タンスのセット。

 

捨てるのは惜しい気がして、二束三文でもいいので売れないかと考え、リサイクルショップに問い合わせてみたのですが、自分たちで運ぶことも大変な、大きくて重い洋タンスは、買い取り不可とのこと。

 

しかもいくら状態が良いとはいえ30年以上前のものなので、なかなか買い手がつかないとのことでした。

 

 

 

仕方がないので、市に回収してもらうよう、依頼をしました。

 

回収料金は単価500円。

 

バラすと6個のタンスなので、合計3000円でした。

 

この料金で自宅まで回収をしにきてもらえるのなら納得の価格だと思います。

 

 

 

ただ、すぐには回収に行けないとのことで、一枚500円の回収シールをタンスに貼って、一週間待機することになりました。

 

このタンスたち、引越しの際に業者さんに二階のベランダから頑張って降ろしてもらい、市の回収業者さんにいつでも持っていってもらえるよう、外の駐車場に置いてありました。

 

 

 

その結果…回収は一週間後といわれていたにも関わらず、なんと外に出した翌日、タンスが跡形もなく消えていたのです。

 

市に問い合わせてみたところ、回収はしていないとのこと。

 

どうやら誰かが勝手に持っていってしまったようで、色々考えた我が家のタンス処分は、あっけなく終わりました。

 


引越しの際に処分したもの

 

引越しはいらないものがたくさん出ます。

 

そんな時に処分したものは、大きいもので言いますとソファーです。

 

ソファは意外と古くなったりしますので買い換えが早いのです。

 

あとは、ベットも処分の対象に入りました。

 

何年も使用していたので買い換えどきだと思いました。

 

処分方法はまだ使用できますのでリサイクルショップに持って行きました。

 

リサイクルショップでは無料で引き取ってくれますので、とても経済的で助かりました。

 

しかし、そのリサイクルショップに運んで持っていくことが大変でした。

 

2人がかりで運びましたが、とても重かったです。

 

小さいもので処分したものは食器類です。

 

食器は同じようなものがたくさん増えていってボールなども何個も増えると場所を取るので、思い切って引越しの際に処分しました。

 

数が多かったので処分するのが大変でしたが、食器類もリサイクルショップに持っていくことにしました。

 

車で運ぶので割らないかとても慎重に運びました。

 

ヒヤヒヤしましたが、全て綺麗な状態で持っていくことができましたのでよかったです。

 

処分したものでかかった金額はなかったのでほんとによかったです。

 

ですので引越しの際での処分の分はかからなかったのでとてもよかったなと思いました。

 


引っ越しの粗大ゴミの口コミ

TOPへ