引っ越し時の荷物の長期保管サービスは便利ですよ

引越しの際に荷物を預ける必要が出てくる場合があります。

 

たとえば転居先とそれまでの住まいの契約期間の関係から、転居先へすぐに荷物を搬入できない場合です。

 

引っ越し時の荷物の長期保管サービスは便利ですよ
この場合は荷物を預けることは比較的短期間です。

 


 また、家をリフォームしたり新築するために一時的に部
屋を借りて引越しする場合にも、荷物を預ける場合があります。

 

仮住まい

仮住まいの部屋が狭くて荷物をすべて入れることができないと、仮住まいの期間だけ一部の荷物をどこかに預けることが必要になります。

 

この場合は、荷物の保管が1ヶ月以上の長期になる場合もしばしば生じます。

 


 以上のような理由
によって荷物を短期あるいは長期にわたって預ける必要がある場合、トランクルームを借り、そこに荷物を入れるのも一つの方法と思います。

 

しかし、引越し業者が荷物を預かってくれれば楽なのに、と考える方もいると思います。

 

 

 

そして実際にそういうサービスをしている引越し業者もいるのです。

 

一般的には荷物の保管サービスを行っている業者に頼んで荷物を保管してもらった方が、トランクルームを借りるより安く済むようです。

 

ただし、このようなサービスを行っている業者は多くはないので、業者選定の際に、そのようなサービスを行っている業者を探す必要があります。

 

 

 短期間の保管の場合は、トランクルームのようなものではなく、鉄道のコンテナを利用し、保管料を安く済ませることが可能です。

 

これは一般の引越し業者よりも、引越し荷物を他の業者に任せる「貨物利用運送事業者」ならではのサービスと言えると思います。

 

引越しで荷物の保管を考える場合、荷物の保管がどのくらいの期間になるのか、どのような場所で保管するのか、考えて業者選定をする必要があるでしょう。

 


 また、一般には大
手の業者がこのようなサービスをしているのですが、中堅の業者でも対応できる場合があるので、業者に対応可能であるか聞いても良いかもしれません。

 

マッサージチェアの運搬

 

 

引越しのとき意外に大変だったのはマッサージチェアです。

 

 

座りなれたもので、価格もそれなりにするので処分するには惜しく、軽トラックに載せて埼玉県から茨城県まで自分で運びました。

 

 

心配だったことは、精密部品が入っているのでぶつけたり落としたりすると壊れてしまうことです。

 

 

大変だったのはやはり重量です。

 

持ちにくさもあり友人と2人がかりでやっとでした。

 

 

しかも住んでいた部屋は4階でしたので、階段では台車も使えず、だんだんと汗で皮張りのイスがすべってさらに持ちにくくなり結局1階まで降ろすのに1時間近くかかりました。

 

 

途中で階段を上ってくる住人の方と何度も鉢合いすれ違うことも出来ないので、その度に後ろに下がってもらい踊り場のところですれ違ってもらうようにする必要があり、とても迷惑をかけることになりました。

 

 

それからトラックに積み込み、新居の3階に運ぶのにまた1時間かかるのか・・と気落ちしていましたが、降ろすときと違い階段も若干広かったのもあり意外と簡単にするすると10分かからず運べてしまいました。

 

 

かかった費用はガソリン代だけでしたが、かなり大変だったので次にマッサージチェアを購入するときは重量がそれほどないものにするか、さすがに業者に頼もうと思います。

 

 


引っ越し時の荷物の長期保管サービスは便利ですよ

TOPへ