引越で必ず必要になる荷造りに関するサービス

引越しに必要なものと言えば、まず段ボール箱のような荷造りに使うものが思い浮かぶでしょう。

 

引越し業者によっては荷造り用品の無料サービスがあります。

 

無料サービスの引越し用品になるものは、段ボール箱、ガムテープ、布団袋、その他の梱包資材などで、数には上限がある場合が多いのですが、必要数が無料という業者もあります。

 

またハンガーケースの無料レンタルサービスを行っている業者も多くいます。

 

 

引越で必ず必要になる荷造りに関するサービス

 

もちろんこれらが有料な場合もあるので、業者への確認が必要です。

 

 

段ボール箱は自分で用意する場合、引越しに適当な大きさや強度であるかどうか、自分で確認する必要があります。

 

スーパーマーケットやコンビニエンスストアでもらえるような段ボール箱は大きさや強度に問題がある場合があります。

 

強度が弱い段ボール箱に重い荷物を入れると、引越し作業の最中に破損してしまい、困ったことになりますので、注意しましょう。

 

段ボール箱

段ボール箱が小さいと何度も運ばなくてはならないので面倒なのですが、大きな箱に荷物を積み込みすぎると、重くて運べなくなってしまいます。

 

そういうことに引越しの当日になってから気づくと、作業が滞ってしまい、大変なことになってしまいます。

 

 

大量の段ボール箱は引越しの後、邪魔になって処分に困る場合が多いのですが、段ボール箱を回収するサービスもあります。

 

これは業者によって無料だったり有料だったりします。

 

 

以上のような荷造り用品のサービスは、軽貨物引越し業者では対応してくれない場合が多いので、注意が必要です。

 

もちろんその分、料金が安いのですが、自分でそれらを用意する必要があって手間ですし、自分で用意したものでは、引越しに適さない場合もあります。

 

自分で用意するのであれば慎重に、自分で用意する自信がないのであれば、それらを無料で提供してくれる業者を選ぶか、あるいは有料であっても他のメリットを優先して目をつぶるか、という選択肢を考え、業者を選定する必要があるでしょう。

 

 

植木鉢の引っ越しについて

 

 

市内の引っ越しだったので、さほど遠くはなかったのですが、車で移動しないといけない距離の引っ越しのため、業者さんを頼みました。

 

 

ベランダにたくさんの植木があり、背の高いものもありました。

 

引っ越しのトラックにのせてもらえるのかという心配はありましたが、引っ越しの荷物だしなんとかなるだろうとおもっていました。

 

引っ越し屋さんが見積もりにきて、大きなベッドや家具よりも厄介なのが植木だと言われました。

 

引っ越し前にご自分たちで運べるならおいしたい。

 

植木は上段ボールのように上に物を積めないので、スペースをとるから、料金もかかってしまうと言われました。

 

そのため、自分達で運べるものは鍵を預かってから運ぶことにしました。

 

けっこう重たいし、横にもできないので、運ぶのが大変でした。

 

何度も往復して半分以上は運んだとおもいます。

 

運びきれなかったものは業者さんに他の荷物と一緒に運んでもらうことにしました。

 

 

引っ越し費用は自分達の頑張りもあって(あったと願いたいです)10万円くらいでした。

 

植木がたくさんあるおうちは園芸やさんにきてもらって、植木だけ運んでもらうと言う手段もあるようです。

 

(後から知りましたが・・・)
小さなものは、そんなに大変ではないですが、大きな植木がたくさんあるので、次回は植木屋さんにも見積もりをとってみたいと思いました。

 

 


引越で必ず必要になる荷造りに関するサービス

TOPへ