軽貨物の引越し業者費用も安い!

軽貨物引越し業者は、大手の引越し業者や中堅引越し業者より、さらに規模の小さい業者です。

 

大手や中堅の引越し業者は、「一般貨物自動車運送事業」を経営するために国土交通大臣の許可を受けなければなりませんが、軽貨物引越し業者はこれとは異なり、許可ではなく、「貨物軽自動車運送事業」を経営するための「届け出」をすればよいだけです。

 

軽貨物の引越し業者費用も安い!

 

この種の業者は使用できる自動車が軽自動車またはオートバイに限られていますが、1台の軽トラックを持っていれば、比較的簡単に開業できるので、個人で営業していることが多いです。

 

いわゆる赤帽さんと言われる事業者が代表的なものです。

 

業者

この業者のデメリットの一つは、大きなトラックを使うことができないので、多くの荷物を運ぶことができないことです。

 

また個人営業であることが多いので、遠方に行くことも難しいでしょう。

 

引越しを専門とせずに、一般の運送業との兼業となっていることがほとんどです。

 

引越しに必要な資材が用意されていることは少ないと思います。

 

たとえば段ボール箱は引っ越す人が用意する必要があります。

 

サービス、オプションなどはほとんどありません(ただし最近ではエアコンの取り付けや保冷配送ができる業者もいるようです)。

 


メリットは料金が安
いことです。

 

また、大きな企業ではないので、ある程度の「融通」が利くことがあるかもしれません。

 


このよう
な特徴を考えると、単身者が少ない荷物で近距離の引越しをする時に利用するのが良いと思われます。

 

最近は引越し業務を特に意識し、引越し業務を行いやすい自動車を使っている業者もいるようなので、小さな引越しの場合は、このような小規模な業者をぜひご検討ください。

 

 

軽貨物の引越し業者費用も安い!

TOPへ