遠方への長距離引越しを安くするには?

 

遠方への引越しは、大変です。

 

 

遠方への長距離引越しを安くするには?
まず引越し先の住居を探す場合のことを考えても、その大変さが分かることでしょう。

 

遠方なのでその土地に行って住まいを探すだけの時間をなかなか割けません。

 

 

引越しが遠方であればトラブルが発生する可能性が高くなります。

 

 

 

荷物運搬

荷物運搬の途中で、荷物が破損したり紛失したりする可能性は、近距離の引越しよりも高くなるからです。

 

そういう点で、遠方への引越し業者は特に慎重に行いたいものです。

 

 

 

遠方への引越しは、いろいろな地方に営業所や支店を持っている大手の引越し業者が、結局一番安心できます。

 

中堅の業者でも遠方への引越しに良く対応してくれる業者はもちろんいるのですが、そういう遠方への引越しでもサービスに満足できる良い業者を探すのが大変かもしれません。

 

 

 

結局大手業者がおすすめ

結局大手業者に頼んでしまうのが楽だと思います。

 

 

もっとも、単身で引越し荷物が少ない場合は、遠方であっても軽貨物引越し業者に頼むことを考えても良いかもしれません。

 

遠方への引越しを請け負う軽貨物運送業者も存在します。

 

 

 

逆に日本国内であってもあまりに遠方の引越しだと大手の業者でも対応できない場合があるので注意が必要です。

 

荷物を自社のトラックなどで運ばずに他の運送業者と契約して荷物を運ぶ、「貨物利用運送事業者」を使うと良い場合があります。

 

これは船や飛行機とトラックによる運搬を組み合わせるからです。

 

遠方の場合、このような運搬方法の方が安くなる場合があります。

 

 

 

さらに海外への引越しや海外からの引越しの場合は特殊な引越しとなります。

 

これは「外航運送に係る第二種貨物利用運送事業」の許可を受けている業者に依頼することになります。

 

海外への引越しを業者に依頼する場合は、この許可を受けている業者であるか、確認するようにしましょう。

 

 

 

 

遠方への長距離引越しを安くするには?

TOPへ