前払い(手付金)が必要だと引越し業者に言われたら

 

前払い(手付金)が必要だと引越し業者に言われたら引越し業者から「前払いをしてもらう必要がある」と言われた経験はありませんか?この前払いというのは、手付金の事です。

 

最初に料金を支払わなければならないとお金を要求する業者がいれば、まず疑っていいでしょう。

 

なぜなら、手付金を理由もなく業者が私たちに請求することは認められていないからです。

 

もし請求をされたとしても、きっぱりと断るようにしましょう。

 

 

 

前払い金を要求される理由とは

先ほども述べたように、前払い金を請求する業者は悪徳業者である可能性が高く、特別な事情がない限りは、お支払する義務はありません

 

では、どうして前払い金を支払うように要求されるのでしょうか。

 

それは、先にすべてのお金を支払っておくことで、キャンセルがしづらくなるといった理由があるからです利用する側は、何か事情があればキャンセルをすることができます。しかし、業者側からするとキャンセルをされることに何のメリットも生まれないため、出来る限りそうさせないように仕向けることがあります。

 

たとえば、こちらがキャンセルをしたいと申し出ても「手付金は返却することが出来ない」等と言われてしまうのです。

 

それでもキャンセルをするならキャンセル料を支払うよう要求する業者も中にはいますので、特に注意が必要です。

 

多くの業者では、事前に見積もりを済ませて、後払いの仕組みをとっているので安心して依頼をすることが出来ます。

 

前払い(手付金)が必要だと引越し業者に言われたら

支払はタイミングが大事です

中には先に払ってしまわなければいけないと思い込んでしまう方もいるかもしれませんが、正しい知識や情報を取り入れておくことで、これらのトラブルを回避することが出来ます

 

まず、引越しの料金を支払うタイミングを知っておきましょう。

 

多くの場合は、約束の時間に指定の場所に従業員が現れ、簡単な説明をうけて作業に取り掛かる直前に支払うというパターンと、荷物をトラックにすべて運び込んだ後に支払うパターン、そして最後は転居先まで荷物を届けて、搬入まですべてが完了してから支払うパターンの3パターンがあります。

 

また、後日振り込みや引き落としなどの方法で請求する方法もあるため、その日に手持ちがない方でも安心です。

 

こうした支払いのタイミングは、見積もりを取る前に聞いておくこともできますし、多くの場合は見積書に記載されているので、見積もり請求をした時に一緒に確認をしておくといいでしょう

 

 

 

手付金は絶対にないと言い切れるのか?

引越しの方法によっては、手付金が必要になる事があり、たとえば荷物の梱包を自分でするのではなくすべて業者に任せる場合、また引越しをする日を分割して荷物を運んでもらう時などは、手付金が必要になりますこれもきちんとした引越し業者であれば、事前に報告をしてくれるので、前払いの必要性があればそれに応じても問題はありません。しかし、こうした理由もなしに請求することは「約款」で禁止されているので、契約者は必ずしも支払の義務を生じません。

 

もし、しつこく請求をしてくる場合は、異議申し立てをして悪質な業者に正式な方法で請求をするよう求めることが出来ます。

前払い(手付金)が必要だと引越し業者に言われたら

TOPへ