少しでも安く抑えたい方は引越し料金を値切るのがおすすめです

 

少しでも安く抑えたい方は引越し料金を値切るのがおすすめです

引越しにかかる費用について、調べてみたことがある人はあまりいないかもしれません。実際に当事者にならないと、料金を知るきっかけはなかなかありません。

 

転居先へと移る時にかかる引越し料金は、運び出す荷物の量はもちろんですが、移動する距離によっても異なります。

 

また、シーズンオフでは比較的リーズナブルな価格で利用することも出来ますが、業界の繁忙期である3月〜4月は費用が割高になる事が一般的です。

 

その為、新年度の始まりで利用しなければいけない方は単身者であれば20キロと近場であれば約5万円ほどで、300キロの長距離であれば約10万円ほどかかります。しかしシーズンオフでは、同じ条件でも約1万円〜2万円ほど割安になります。

 

普通なら、上記のような相場価格でそのまま契約をするのが一般的ではありますが、ここでは出来る限り安くする方法をご紹介します。

 

 

 

少しでも安くしたいなら

引越しにかかる費用は、実は交渉次第で値引きをしてもらう事もできます値切るという行為は、少し恥ずかしいと思われる方も多いと思います。

 

しかし、総コストを割り出してみるとシーズンによっては高額の費用がかかる事もある大イベントですから、これまで住んできた自宅から転居先である新しい環境へと移るとなると家具や家電など揃えなければいけないものが沢山でてきます。

 

少しでも安くしておくことで、後々金銭面で苦労しません。

 

ではどうしたら値切ることができるのかというと、まずは1ヵ月以内に契約をすませておくという方法です。

 

これは業者のサービスを利用する方法ですが、「早期割引特典」などが設けられている場合は早く契約をしておくことで料金が割り引かれます。

 

ただし、急に決まってしまった時は利用することができませんので、他の方法を考える必要があります。

 

 

 

平日を利用する

引越しを利用する方は学生ばかりではなく、社会人である事がほとんどです

 

その為、お休みの日に利用する方が多く、どうしても土日祝日などは混み合ってしまいます。

 

混み合ってしまう時間帯や曜日は割高に設定されている事も多いので、避けるのが得策です。

 

平日であれば利用する人が減りますので、有給休暇を使える方はお休みを頂く、また半休を利用するなどしましょう。

 

他にも月末や月初も混み合いますので、避けるのがおすすめです。一番早いのは、業者に直接「一番空いている時間と曜日を教えてください」と相談する方法です。

 

確実に値引きをすることが出来るタイミングを知る事が出来ます。

 

こうして業者側に合わせることで、少しでも安くコストを抑えながら利用することが出来るのです。

 

 

 

一番効果的な方法とは

シーズンオフや業者に問い合わせて、空いている時間や日時を聞くという方法よりももっと簡単で高い確率で値切ることができるのが、一括見積を利用するという方法です

 

一括見積は複数の業者のサービスや費用を一度で知ることが出来る便利なサービスです。

 

現在はネット社会なので、パソコンだけではなくスマホからでも見積もりをとれる時代です。

 

他社と比較をすることで、値引きを検討してくれる確率がぐんと上がります。

 

是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

少しでも安く抑えたい方は引越し料金を値切るのがおすすめです

TOPへ