引越し業者,見極め

後悔しないために引越し業者を見極める

引っ越しでは、大半の方が引越し業者を利用しています。我々が知っているのはテレビCMでもよく見かける大手業者ばかりですが、実は引越し業者は大手と中小業者を合わせると全国に200社以上存在します。

 

その中には引越し専門業者ばかりではなく、運送業者が事業の一つとして引越しを行っているケースもあるのです。

 

業者ごとに特徴を持ち、作業内容、費用、サービスなどが変わってきます。

 

また、全ての業者が優良かと言えばそうではなく、悪質な業者もいるのが現状です。

 

どこがいいかは個人によるので一概ではありませんが、後悔しない引っ越しのためには業者を見極めることは怠れません。

 

 

 

引越し業者には種類がある

引越し業者には、引越し事業を専門とした専業業者と貨物運送などの傍らで引越し事業を行う兼業業者があります

 

専業業者は引っ越しに特化しているため全国に対応しており、サービスが充実して作業が対寧ですが、その反面では料金が高めです。

 

対して専業業者は運送業の一つなのであくまでも運搬を目的としており、サービスなど細かな気配りには期待ができませんが、その反面では料金が安くなっています。

 

目安として、荷物が多く引越し先が遠いなどの場合には専業業者、荷物が少なく引越し先が近場などの場合には兼業業者がいいとされています。

 

もちろん専業業者でも兼業業者でも、引越し業上のルールを守って運営しているので信頼できる業者なら大きなトラブルに繋がることはありません。

 

 

 

業者の質は知名度では決まらない

一般的には大手なら安心、中小業者だとちょっと心配と感じる方が多いでしょう

 

それは知名度の差や利用者の多さから感じるものです。

 

ただ、その利用者も大半が知名度からその業者に決めているので、それが一概に優良業者だから利用したという理由にはなっていません。

 

それを踏まえて、各引越し業者の質を確認することが大切です。

 

基本的なチェックポイントとしては見積書に社名・住所・許可番号が記載されている、取引上のルールを掲載した標準引越運送約款が一緒に提出されているかどうかです。

 

その他、担当者の態度は横柄ではないか、説明は適切か、質問にきちんと答えてくれるかなど対応をみることも重要でしょう。

 

万が一の時の対処に標準引越運送約款の内容を把握しておくことも必要です。

 

ここにはトラブルの元となりがちなキャンセル料や補償について記載されています。

 

 

 

引越し業者を選ぶときに利用したい

引越し業者は数多く存在するので、どこの業者がいいのか迷ってしまいます

 

そんな時には引越し一括見積もりサイトを利用しましょう。

 

メールフォームの必要事項を入力して送信すれば、登録されている複数の業者から見積もりが届くシステムです。近くの業者をピックアップする手間が省け、1社ずつに見積もり依頼をする面倒もありません。

 

また、一番安く請け負ってくれる業者を一目で見つけることもできるので非常に便利です。

 

探してみると一括見積もりサイトも数多く存在しますが、2〜3サイトを併用して利用しても良いでしょう。

後悔しないために引越し業者を見極める