引っ越しの予定のある人に人形ケースを運ぶときはどうしたら良いのか

引っ越しの予定のある人に人形ケースを運ぶときはどうしたら良いのか

アンティークな雰囲気の人形や、希少性の高い高価な人形を集めている人は、大切な人形を埃や汚れから守るために、ほとんどの人が人形ケースを使用しています

 

引っ越しの予定のある人に人形ケースを運ぶときはどうしたら良いのか

進学や就職などで引っ越しを予定している人の場合、人形ケースは壊れものなので、丁寧に運搬をしてもらう必要があります。

 

大手の引っ越し業者では、ほとんどの場合は梱包に応じてもらえるため、事前に確認をしておくと安心です。

 

自動車で運搬をしていると、振動などが原因で大切な人形を破損してしまう場合がありますから、必ずケースから出しておく必要があります。

 

人形を保護するためには、お皿を巻く専用の紙を使用したり、キッチンペーパーなどの柔らかい素材のものを使用すると良いでしょう。

 

 

 

人形ケースの中にバスタオルを入れると安定します

新聞紙で人形を巻いてしまうと、印刷がついてしまう場合がありますから、避けるようにして下さい

 

人形ケースは豊富な種類がありますが、木の枠とガラスを接着剤などで止めずに組み合わせただけの物が多い傾向があります。

 

自動車で運搬をするとバラバラに分解してしまう場合があるため、ケースの中から人形を抜いて、バスタオルなどを入れて安定させると良いでしょう。

 

梱包する段ボールは、ケースとなるべく隙間のないサイズを選んで、きっちりと梱包をしておくと、破損を防ぐ効果があります。

 

引っ越しの専門業者に依頼して、運搬をしてもらう場合は、段ボールの中身がわかるように、記入をしておくようにして、赤字で割れ物と表示しておくと、丁寧に運搬をしてもらえます。

 

 

 

高価で希少性の高い人形ケースは自分で運搬しましょう

高価で希少性の高い人形を持っている人や、大きめの人形ケースを持たれている人は、専門業者に依頼するのが不安を感じている人が少なくありません

 

家族が同居をしており、梱包を手伝ってもらえる場合は、破損を防ぐために丁寧に梱包をしてから、自分の自動車で運搬する方法もあります。

 

自分で運搬をする場合も、自動車の揺れや振動などがありますから、安全運転を心掛けて、慎重に運ぶ必要があります。遠方に引っ越しを予定している人は、移動する距離によって費用が違ってきますが、料金が高めになる傾向があるため、なるべく閑散期を選んで、平日の午前中や昼間に運送をしてもらうと良いでしょう。

 

 

 

部屋が片付いたらお気に入りの人形を飾りましょう

引っ越し先に到着をしたら、生活に必要な家電や家具を運搬、設置してもらってから、他の荷物を片付ける必要があります

 

当日は段ボールを解いたり、部屋の掃除をして生活ができる状態にしておく必要がありますから、多忙になる傾向があります。

 

人形や人形ケースを部屋に運搬したら、段ボールから出して破損をしていないか、必ず確認しておきましょう。

 

事前に壊れ物と表示しておくと慎重に運搬をしてくれるため、破損などはない場合がほとんどです。

 

高品質で上質な人形のケースの場合は、価格も高い傾向があるため、普段から丁寧に取り扱う必要があります。部屋がきれいに片付いたら、お気に入りの人形をお部屋に飾りましょう。

引っ越しの予定のある人に人形ケースを運ぶときはどうしたら良いのか