引っ越しの際の洗濯機の取り付け料金はいくらぐらいなの?

引っ越しをする時に、引っ越し業者による洗濯機の取り付け料金は一体いくらぐらいになるのかを知りたいという方もいることでしょう。

 

新生活をスタートさせるためには、洗濯機は生活に不可欠な家電でもありますので、引っ越しした当日にはすでに使える状態にしておきたいものです。

 

 

引っ越しの際の洗濯機の取り付け料金はいくらぐらいなの?

料金は業者によって様々です

洗濯機の取り付け料金について、引っ越し業者によって価格も様々です

 

大手業者であれば、すべてサービスの中に含まれているため、生活に直結している洗濯機のような家電の場合だと、無料で行ってくれる業者が多い傾向があります。但し新しい家で取り付けを行う場合に、部品が劣化していた場合や配管ホースの長さが足りない場合など、新たに部品が必要になる場合もあります。

 

その場合には部品の分だけ、費用を請求されることもあります。

 

洗濯機の取り付け費用が必要な業者の場合だと、取り付け料金は3千円から4千円ぐらいが妥当でしょう。

 

もし相場より高い場合は、引っ越し業者選びを考え直す必要があるかもしれません。

 

 

 

洗濯機だけの引っ越しも出来ます

学生や単身赴任のビジネスマンなど、簡単な引っ越しで荷物が少ないという方もいらっしゃるかもしれません

 

でも洗濯機などの家電製品だけ、新しい家へ持っていきたいという方もいらっしゃるかもしれません。そうした方にお勧めなのが、家電製品だけの引っ越しサービスが業者によって用意されているので、こうしたサービスを賢く利用してみてはいかがでしょうか。

 

洗濯機だけの引っ越しももちろん行うことが出来ます。

 

その場合は洗濯機の取り付け費用は別に必要かどうかをしっかりと確認しておくとよいでしょう。

 

ちなみに別料金がかかる場合には、洗濯機の種類によっても費用に差が出ます。小型の全自動洗濯機の場合だと、取り外し工事に約1500円程かかります。取り付け工事の場合だと約3000円程必要です。

 

ドラム洗濯機の場合だと、少し費用は高くなり、取り外しには約5000円、取り付けには約9000円かかります

 

業者によって価格差がありますので、あらかじめ見積もりを出してもらうとよいでしょう。

 

 

 

洗濯機の引っ越しの前に準備しておきたいこと

洗濯機の引っ越しをする際に、前日までに用意しておきたいことがありますそれは、水道栓をしっかりと閉めて、前日までには水抜きをしっかり終わらせておくことです。

 

洗濯機の中に水が残っていると、運搬の際に水が流れてしまう可能性があるからです。給水ホースや洗濯機の内部、排水ホースの内部は特に水が残ってしまう場所であるため、きちんと水抜きをしておく必要があります。

 

給水ホースの水抜きのやり方ですが、まず洗濯機とホースが繋がれている蛇口をしっかり閉めておきます。

 

蛇口を閉めた状態で洗濯機の電源を入れ、1分経過したら電源を切っておきます。給水ホースの水が洗濯機の中に移動するので、給水ホースの水抜きが出来ます。

 

次に洗濯機の中と排水ホースの水抜きを行いましょう。

 

やり方は、再び洗濯機の電源を押した後、脱水コースのスイッチを押します。

 

排水ホース、洗濯機の中の水が排出され、洗濯機内部、排水ホースの水を取り去ることが出来ます。

 

最後に洗濯機の中にホースをしまえば、引っ越し前の準備は完了です。

引っ越しの際の洗濯機の取り付け料金はいくらぐらいなの?

TOPへ